MENU

【日々のケア】男の体臭対策

メンズラポマイン

クリアネオ



クリアネオ

服がクサイ、、、

こんにちわ、健太郎です。

 

服がクサイ

 

加齢臭、ワキガ臭、汗臭いなどの男の体臭全般が気になる方は多いと思いますが、自分のニオイというのは中なか気付かないのが特徴です。

 

 

人間の嗅覚はニオイの変化に気付くようにデキているため、嗅ぎ続けている自分の臭い(ニオイ)はどんな悪臭であっても変化がないので自覚自体が難しいのです。

 

 

加齢臭、汗臭さ、ワキガ臭、どれも耐えられない位の不快指数高まる臭い(ニオイ)ですが、当の本人たちは気付かないのが現状です。

 

 

そして、中高年が加齢臭、体臭がキツイ、つまりオヤジ臭という問題があるのは、自分で自覚がなく、自分でケアしていないからです。自分の意識を変えることでかなりの体臭等は抑えることが出来ると思います。

 

 

体臭が発する原因というのは、常在菌の存在が大きいのですが(加齢臭や体臭の原因|常在菌の存在について)、常在菌を意識してしっかりと対応しておくことが大事です。今回は、意識することで治せる、改善できる体臭について説明していきたいと思います。

 

 

それは、ズバリ服です。服と体臭が何の関係があるのか?と思われるかもしれませんが、服について、また、臭い(ニオイ)について知ることで自分の服の選び方、また、もったいない精神が何故ダメなのかなどが分かると思います。

 

臭い(ニオイ)がするパターン

 

服がクサイ

体臭、加齢臭、ワキガ臭などイロイロなニオイがあるのですが、大きくわけると

 

  • 汗、分泌物自体がクサイ
  • 服などがクサイ

 

という風に、カラダからニオイが発するのか、それとも服が原因でクサイのかという事に分けられると思います。

 

 

もちろん、ワキガと体臭、加齢臭などについてはそれぞれニオイのメカニズム自体が違いますので、厳密に言えばそれぞれもう少し細分化されるはずです。

 

 

しかし、汗がクサイのか、それとも服の意識が無頓着だからクサイのかという事に集約されるのです。

 

 

体臭がキツイ、加齢臭がキツイ、ワキガクサイ、など、一般的に体臭がクサイ、というイメージは前者の方を思い浮かべると思います。カラダから出てくる汗自体がクサイ。

 

 

汗がクサイ仕組みというはコチラのページで解説していますし、加齢臭についてもコチラのページで解説しています。

 

 

当然ですが、ワキガ臭、や加齢臭などの体臭が原因でクサイ人が殆どですが、実は服が原因でクサイという方も結構います。

 

 

逆に言えば、ワキガで服について知らないとか、加齢臭で服について知らないとかそういった方はダブルでクサイので最悪です^^;

 

服を敗れるまで着るという概念

 

服がクサイ

 

では、服がクサイ人というのはどういった人なのか。独身で洗濯物をしないとかそういった基本的な部分は置いておき、普通に生活している方でも、洗濯をマメにしている方でも服が原因で体臭がキツくなるという方は凄く多いです。

 

 

特に男性の場合、下着等に無頓着です。見える部分には気をつけるけど、普段着、下着、スーツの下のTシャツは破れるまで、穴が空くまで着ているという人も多いのではないでしょうか(笑)???

 

 

こういった方はかなりの注意が必要です。

 

 

女性の場合も、下着、ブラジャーなどを洗わない、ずっとヨレヨレでも着けるという方も多いですが、肌に直接付く下着は要注意です。ずっと着ている、破れるまで着てる場合、かなりの確率で体臭の原因になっています。

 

 

服は一度着ると、皮脂、垢などが繊維の奥に入っていきます。これは汗をかく下着では特に顕著です。

 

 

むかしの体操着なんかを思い出してください。中学生、高校生の時の体操着。兄弟がいる家庭の場合、兄の体操着などを着ている人いましたよね。『破れてないから大丈夫』『まだ、伸びてないから大丈夫』というオフクロのもったいない精神(笑)

 

 

そういった体操服は黄ばんでいませんでしたか??それが汗が繊維の奥に入っている証拠です。汗、垢、
生活のホコリ等。つまり、服は一度すら着ても汚れなどが繊維に詰まっていくのです。

 

 

この服の繊維の奥に残っているのがニオイの素になります。臭い(ニオイ)は残り続けます。

 

 

洗濯して干して、いい匂いの柔軟剤を使って洗います。

 

 

でも、それはいい匂いがしている、太陽の香りがしているのは間違いないですが、ニオイの素となる菌、原因物質(垢、ホコリ、皮脂など)は残ったままなんですね。

 

 

こういった繊維に入りこんだものは、年数を重ねるごとにドンドンと繊維の奥に蓄積されていくのです。

 

 

天日干しはいい匂いですが、雨の部屋干しはクサイですよね。でも、天日干しをすればニオイの原因物質が全て飛んでいるからクサイというのではなく、部屋干しはニオイがする条件が整っているからクサイのです。

 

服がクサイ

 

繊維の奥に染み込んでいるニオイの素が、特定の条件の元で活性化しているだけに過ぎません。ですので、天日干しがいい匂いで、部屋干しがクサイのではなく、あくまでもドチラでも繊維の奥にはニオイの原因物質が残っているのです。

 

 

生乾きだからクサイのではなく、天日干しだからいい匂いではなく、原因物質は常に繊維の奥にあり、臭う条件になったからニオイがキツイという風に思わないとダメです。

 

 

つまり、ニオイのことだけを考えると、服は経年劣化するので、下着などの肌に密着するものは着るたびに捨てるという様な極論になるのです^^;

 

 

まあ、でもコレって現実的ではありません。

 

ニオイを抑える洗濯の仕方

 

服の繊維の奥に垢、皮脂などが入り込んでいるため、クサイ臭い(ニオイ)は服から来ている可能性が高いのですが、どういった洗い方をしているかが大事です。

 

 

普段、下着などの洗濯物を雑巾、体操着、など、汚れがあるものと一緒に洗っているのであれば単独で洗ってあげると良いでしょう。

 

 

出来るだけ汚いものと洗わない事。そうすることで、バイキンが服の繊維に入り込むことを防ぎます。別の汚いものが繊維に混ざらない様な洗い方をするためには

 

  • 出来るだけ汚い物は一緒に洗わない事
  • 抗菌洗剤などを使う事

 

という感じで意識して洗濯する事が大事です。

 

普段の体臭予防も忘れずに

 

そして、服に付く前にしっかりと皮膚上の汗を殺菌、抗菌してあげて、ニオイを出さないようにすることが大事です。

 

 

汗を出来るだけかかないのがいいのですが、それは無理です^^;

 

 

ですのでかいた汗をしっかりと消臭、抗菌、殺菌すること、更には制汗すること。ここを意識して普段の体臭ケアをしていきましょう。

体臭・ワキガ・全ておまかせ!

クリアネオ メンズ

メンズラポマイン



クリアネオ